masterwindのブログ

テニス・体術・氣・守護霊など心技体のトータル統合ブログ

清流氣功 その四 富士~江の島伝説を追って

今から6年と半年位前の2013年の9月に 

私は富士山周りの浅間神社を一周

してお参りしてきました

 

その目的は当時東日本大震災など 大型地震が各地で頻発し

日本中に様々な被害が大きくなると感じたからです

 

 

そこで大地震につながるであろう 

地中の溜まったエネルギーを

数回の中規模以下の地震に小分けになるように 

大難を小難にするべく動き出しました

 

既に地元の千葉や当時住んでいた神奈川の神社を周り 

『自然に感謝し自然と一体となる祈り』

を捧げていましたが

毎年お参りしている江の島の洞窟で

インスピレーションが湧き

富士江の島伝説でつながっている洞窟が 

大難を小難に変える重要なパワースポット

だと直感致しました

 

富士江の島伝説とは 富士山の風穴・氷穴などの洞窟が

江の島の洞窟までつながっているというものです

 

知っての通り 日本は地震大国であり四つのプレートが押し合っていて

特に富士山の近くはユーラシアプレート・北アメリカプレート・

フィリピン海プレートの三つがひしめき合っていて

糸魚川ー静岡構造線と言う活断層もあり 

万が一富士山に何かあれば

日本が東西に引き裂かれる可能性

も感じてました

 

f:id:masterwind:20200220100450j:plain

f:id:masterwind:20200220114652j:plain

                                


その頃 神奈川の箱根でも地震が頻繁に起きていて

自分の受け取ったインスピレーションでは 

富士ー箱根ー江の島と地下でつながっていて

富士や箱根の地下に溜まったエネルギーを

お風呂の配管掃除のCMのように

江の島の洞窟を通して外に流すイメージ

が浮かびました

 

そこで当時住んでいた地域の寒川神社で祈祷を受け 

寒川神社のお札を持って 

大難を小難にするべく富士一周の旅に出ました

 

ちなみに富士山の東に寒川一之宮神社があり 

さらにその東に千葉の玉前一之宮神社があり

富士山から見て東{日の出}のパワースポット

になっております

 

その逆の富士山から西のライン上には出雲大社があり

出雲ー富士山ー寒川ー玉前が一直線上に並んでおり

このようにパワースポットが

一直線上に並んでいるのをレイラインと呼び

このレイラインはパワースポット

特有の磁場や太陽の運行が絡んでいます

f:id:masterwind:20200220121056j:plain

 

前置きが長くなってしまいましたが

富士山周りの浅間神社や洞窟を順に周り 一つ一つ丁寧に祈り

【意乗り・意識を乗せること】を捧げていきました

 

まず御殿場の大野風穴から入って時計回りに参拝していきました 

 

次に裾野市の須山登山口の入り口にある

{すやませんげんじんじゃ}

須山浅間神社訪ねました 

静かな森の中にあり御神木の大きな杉の木や

たくさんの巨木・古木に囲まれていて 

懐かしさと富士山周りの独特の強いパワーにゾクゾクしながら 

いよいよ浅間神社一周の旅が始まったなと実感したのを覚えてます

 

      {むらやませんげんじんじゃ} 

続いて富士宮市村山浅間神社を訪ねました

ここは咲耶姫の他にも大日如来を祀っていて 

昔は富士山頂も大日如来を祀っていた

という貴重な話が地元の方から聞けました

 

  {やまみやせんげんじんじゃ} 

それから山宮浅間神社を訪ねました

ここは本殿がないのですが 地元のガイドさんが

丁寧にこの地域の歴史を説明しながら案内してくれて

楽しく富士山の歴史を学べました

f:id:masterwind:20200219213515j:plainf:id:masterwind:20200219213713j:plain

途中ランチに地元の富士宮焼きそばを美味しく頂いてから

 

{ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ}

富士山本宮浅間大社を訪ねたら

{ここが浅間神社の総本山で富士山頂が奥宮になります}

木花咲耶姫ゆるキャラ{さくやちゃん?}に会えました

浅間神社の総本山だけあって 

明るい朱色の眩しい華やかな社殿でとてもパワーに溢れてました

                                                    

   f:id:masterwind:20200219213735j:plain

 

その後白糸の滝に寄り 忘れちゃならない木花咲耶姫の姉である

磐長姫が祀られていて しっかりお参りしてきました

ここの白糸の滝と音止めの滝は 清涼感に溢れ浄化されます 

 

段々と日が傾いていく中 

  {ひとあなせんげんじんじゃ}

なんとか人穴浅間神社まで辿り着きました

 この人穴に溶岩洞窟があり 真っ暗な中を進むと祠があります

ここも風穴・氷穴と同じく

江の島の洞窟につながっている伝説があり

冨士講{富士山信仰}を開祖した

長谷川角行が修行し入滅した洞窟です

ここを出ると同時に日没になりました

 

まだ一日目で予定の半分以下ですが 

一つ一つの神社や洞窟のエネルギーはすさまじく

着実に氣・波動がパワフルになっていく

のを感じました

 

恐らくそれは

富士山周りの浅間神社が強力な結界になっていて

富士山自体の圧倒的な存在感

美しさとパワーからも来ているのでしょう

 

では

次回の『富士の風穴探検 』でまた会おう