masterwindのブログ

気・波動・オーラ・意識の旅

清流氣功 その六 奇跡は実在した

富士の風穴で無事に目的を果たせましたが 

まだまだ旅は半分位です

朝早くに風穴に入りましたが 外に出たらお昼前で

早めのランチに吉田うどんを頂き

鳴沢氷穴を覗いてきました 

 

こちらの氷穴は観光化されていて安心して入れます

 確か江戸幕府氷穴の天然氷

献上していた歴史があったと思います

昔は冷蔵庫も無く氷は貴重品でした

鳴沢氷穴は どんどん下に降りていく感じの縦穴洞窟

中に氷の貯蔵庫が再現されていて見応えあります

一番下の方に地獄穴があり その奥には入れませんがこちらも

江の島の洞窟につながっている伝説があります

 

鳴沢氷穴の後は 紅葉台の竜宮洞穴です

この洞穴の中の祠に豊玉姫が祀ってあり 

豊玉姫は水の神でもあり

この竜宮洞穴には白龍がいるとのことです

 

白龍と言えば 江の島の弁天様も

天女であり白龍です

そして水の神でもあります

こちらでは 雨乞いの神様として豊玉姫が祀られていました

豊玉姫=恐らく白龍に

『自然に感謝し一体となる祈り』を捧げると

瑞々しい清らかな高い波動のエネルギー

が流れてきて 風穴・氷穴探検した心身を

軽くさわやかにしてくれました

      

      {ふじおむろせんげんじんじゃ}

次に訪ねたのが富士御室浅間神社です 

こちらは河口湖の南側のほとりにあり

富士山の神社としては最も古く 

甲州武田信玄とのゆかりもあり

歴史を感じさせてくれます 

病気を癒す牛の像もあり 

河口湖と一体化している感じで               

静かで心休まる神社です

 

それから休む間もなく河口湖の東側にある

{かわぐちあさまじんじゃ}

河口浅間神社を訪ねました

ここは 

樹齢千年を越える大きな杉の御神木

がたくさんあり 

縦のエネルギーが強く素晴らしい神社です

裏手の丘をあがると滝があり そこでも浄化されました

この辺で日が暮れてきたので 予定よりも周れなかったのですが 

残りは翌日で良しとします                                                

f:id:masterwind:20200220065028j:plain


 三日目のスタートは富士吉田市

{ふじさんしもみやおむろせんげんじんじゃ}

富士山下宮小室浅間神社です

ここは 住宅街にあり吉田地区の産土大神であり

神馬を飼育していて 可愛い白馬に会えました

   

  {あらくらふじせんげんじんじゃ} 

続いての新倉富士浅間神社は 新倉山の中腹にあり

ここからの朱色の五重塔と富士山の眺め

格別で桜の名所でもあります

 f:id:masterwind:20200220065051j:plain

 

   {きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ}

次に訪ねた北口本宮富士浅間神社

吉田登山口の入り口にあり 

参拝客も多く大きな御神木や美しい社殿

の立派な神社でした

中には諏訪神社もあり 北口本宮と諏訪神社

二種類の御朱印を頂きました

丁度一部修復工事中だったので また行ってみたいです

f:id:masterwind:20200220065106j:plain

 

北口本宮富士浅間神社を出てそのまま

吉田登山口のスバルラインに入ります

確かこの道を車で走ると音楽が聞こえる

メロディーラインがあったと思います

このスバルラインで富士の五合目まで行けます

 

途中の休憩所から眺めた景色もパノラマで

周囲の連なる山々が広がっていて

素晴らしかったです

うろ覚えですが天狗の伝説があったと思います

 

さらに終点の五合目まで登ると 

雲海の上の世界でこれまた素晴らしい絶景でした

       {ふじさんこみたけじんじゃ}

この五合目にある富士山小御岳神社にお参りし 

いつかここから富士登山に来ようと思いました

ここの五合目からの

雄大な景色をハートに焼き付けて

またスバルラインを引き返して 山中湖に向かいます

 

富士吉田から山中湖へ行くと

国道に赤い橋が掛かっていて

そこが山中諏訪神社であり 

ここも紅葉台の竜宮洞穴と同じく

豊玉姫が祀ってあります

こちらの豊玉姫は安産・子授け・縁結びで有名で

『安産祭り』もあり全国から多くの人が集まります 

ここの奥にある 例の国道に掛かる橋を渡ると

浅間神社があるので寄ったのですが

ここの豊玉姫や山中明神の

幸福の高いエネルギーでさらに波動が上がりました

そして山中湖を眺め癒された後 

f:id:masterwind:20200220065008j:plain

 

{ひがしぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ}

須走の東口本宮富士浅間神社に行く予定でしたが

道路一本間違えて時間も遅くなったので 

今回の旅では止む無く参拝できず 

また次の機会となりました

 

それから一ヶ月半過ぎた 

11月11日に無事に須走の東口本宮富士浅間神社を参拝し

富士山の形をした御朱印を頂きました

ここは入り口に小さな滝があり

清涼感と厳格なパワーを感じます

朱色の神門も鮮やかで 身も心も引き締まる神社でした                                                 f:id:masterwind:20200220065121j:plain

                       

 今回の富士一周浅間神社と風穴の旅は 

観光客の多い夏休み期間を避けて

9月の21日~23日の二泊三日で強行しましたが 

富士吉田から山中湖や須走へ抜けるルート

{旅の三日目}は大分渋滞していました

今回はキャンプ場でテント箔の予定でしたが 

一日目の人穴の近くの田貫湖の周辺のキャンプ場はいっぱいで

河口湖の公園で車中泊し 

二日目は精進湖のキャンプ場になんとか入れました

 

そんなこんなで無事に富士一周の旅を終えて 

ホッとするのも束の間 

最後の東口本宮浅間神社に参拝してから

九日後の11月20日小笠原諸島西之島が大噴火

島が大きくなったのでした

 

f:id:masterwind:20200220095915j:plain


西之島は太平洋の富士火山帯です

私自身もこのようなことになるとは想像もつかなかったです

f:id:masterwind:20200220095348j:plain

 

今回の出来事に余計な解釈をつけず 

ただ

自然の偉大さやつながりに

深く感謝致しました

 

全てはあるべくしてあり

当時の私も何かに動かされ必死でした

そして私の他にも多くの方々が 

日本全国の神社やパワースポットの

封印を開けたり閉めたりしています

 

それら一人一人の感じ方や捉え方も違って当然なのですが

一般の参拝者を含めて全体で見た時

みながその時に必要な動きや流れの中にいて

一人一人のエネルギーが

一枚の大きな美しいアートとなって

私達の世界を創造しているのだと感じました

 

私達一人一人が『奇跡』なのです

 

いやぁ また長くなってしまって申し訳ないです

 

では

次回の『地球とのつながり』でまた会おう